10i-Construction対応・土量計算・出来形管理・ヒートマップ作成機能

国土交通省の「空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理要領(土工編)(案)」平成29年3月版と「地上型レーザースキャナーを用いた出来形管理要領(土工編)(案)」平成29年度3月版に則った作成を行うことが可能です。

  • 設計データ
    ・LandXML(設計&サーフェス)
    ・施工管理データ交換標準XMLの取り込み
  • 点群領域・基点・方向角を指定可能です。
    土量計算後、標高較差をヒートマップ表示します。
  • 出来形合否判定総括表の出力可能です。
    ・出来形評価用データ(ポイントファイル)
    ・出来形計測データ(TIN)も合わせて出力可能です。

平面図・立面図・透視投影と様々な方向から確認が可能です。